この数年の海外/国内におけるセキュリティインシデントを紐解くと見えてくる、今、企業に必要なスタンスは何か?例えば、ダークウェブから派生する外部脅威の元凶に、不正アクセスという身近なインシデントがあるのではないでしょうか。

それらに対峙するためのひとつの解、それは「脆弱性管理」と言えます。シフトレフト、すなわち「開発/設計プロセスへの力点」として脆弱性診断の慣例化や重み付けを踏まえた診断手法の選択から、セキュリティ人材育成、はたまた端末感染しない仕組みの実現やネットワーク全体を可視化するまでの網羅的な脆弱性管理手法についてご紹介します。

セミナー・イベント名~2018年度 サイバーセキュリティ対策の潮流は『シフトレフト』へ~ 昨今のセキュリティインシデントを紐解くと見えてくる、脆弱性管理の重要性
開催日2018年05月22日(火) 14:00〜17:30
開催場所ベルサール東京日本橋 Room D+E
参加費無料
定員(人数)200名
主催GLOBAL SECURITY EXPERTS

終了しました


【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。