近年、「EDR」を始めとしたエンドポイントにおけるセキュリティ強化の対策が注目を浴びています。

その一方で、エンドポイントには「アンチウイルス」「次世代型アンチウイルス」「資産管理」「パッチ配信」「内部不正対策」などといった様々なカテゴリの製品が溢れるあまり、製品選定に悩み、経営層に対する投資対効果の説明に苦慮されているご担当者様も多いのではないでしょうか?

エンドポイントセキュリティ製品の導入時には、製品・保守費用といった単純な導入コストだけでなく、検証や教育といった運用コストが必要となります。さらには部門毎に必要な導入製品が異なるといったことも少なくなく、管理対象が増えることで「エンドポイントセキュリティの新機能が増えれば増えるほどコストがかさむ」といったことにもなりかねません。

本セミナーでは、「なぜ、エンドポイントセキュリティに投資するのか?その効果は。」というテーマに対し、1 つの策として、エンドポイントに内在する脅威・リスクをリアルタイムに可視化し、確実にコントロールすることでエンドポイントセキュリティへの投資対効果を最大限に発揮するソリューション「Tanium」をユースケース(利用シーン)とあわせてご紹介致します。

セミナー・イベント名今こそ求められる投資対効果のあるエンドポイント対策とは?
開催日2018年04月16日(月) 16:00〜
開催場所株式会社エルセナ
情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?