昨今、クラウド技術の向上、さらにはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及により、今や「いつでも」「どこでも」業務ができるようになってきております。また、データ共有の範囲も社内のみならず社外にも広がっており、この傾向は今後ますます強まっていくことになるでしょう。こうしたクラウドサービス利用の加速していく状況の中で、IT 管理者の皆様は"ID 管理の煩雑化"、"モバイルデバイスの管理"、"業務データの情報漏洩" 等のセキュリティリスクや管理工数の増大に日々頭を抱えていることと思います。

本セミナーでは、「人・デバイス・データ」のセキュリティリスクを三位一体で管理することができるマイクロソフトのクラウドソリューション「Enterprise Mobility + Security (EMS)」について、デモンストレーションを交えてご紹介します。ユーザーの生産性と企業のセキュリティを両立させる方法を是非ご体感ください。

セミナー・イベント名クラウド&モバイル時代に向けたこれからのセキュリティ対策セミナー
開催日2018年03月30日(金) 15:00〜17:00
開催場所富士ソフトアキバプラザ7階マイクロソフトソリューション&クラウドセンター
住所〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
参加費無料
定員(人数)8名
主催富士ソフト

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?