AI、IoTなど、IT技術の進化はさらに加速し、これに伴ってITインフラのクラウド化も劇的なスピードで変化しております。これらの情報資産を保護するセキュリティマネジメントや技術も同様であり、新しい視点からの対応が必要です。

ISO27017は、クラウドサービスを提供もしくは利用する組織のセキュリティ管理について規定したガイドラインで、ISO27001の認証取得がベースになります。近年このガイドラインの対象者として増加しているのは、クラウドサービスを利用して自社の顧客データを管理する組織で、BtoB企業にとどまらず、飲食店、小売店、医療・介護サービスの提供者など多岐に渡ります。

ビューローベリタスでは、この2016年に発効したクラウドセキュリティに関する規格ISO27017について、その概要や構築することのメリットを分かりやすく解説するセミナーを開催いたします。 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー・イベント名ISO/IEC 27017(クラウドセキュリティ)解説セミナー
開催日2018年04月04日(水) 16:00〜17:00
開催場所ビューローベリタス 東京新宿事務所
住所〒163-1517 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー17F
参加費無料
定員(人数)20名
主催ビューロベリタス

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?