近年、「サイバー攻撃」「ランサムウェア」「標的型攻撃」などという言葉を、毎日のように報道で目にします。「中小企業こそ狙われる」などとも言われ、情報システム担当の方は、「ウチの会社は大丈夫なんだろうか?」とさまざまな対策を調査し、上層部に提案なさっているかと思います。

しかし、情報セキュリティ対策というものは、行なったからといって、儲かるものでも業務効率が上がるものでもなく、多くの経営層の方々には純然たる「コスト」と捉えられがちです。情報システム担当の方が懸命に情報を集め、いくら進言なさっても、「ウチなんか狙われないだろう」「ウチには漏れて困る情報なんかないよ」などと言われ、「稟議が通らない」「上を説得できない」というお話を、中小企業のお客様でよくお聞きします。

そこでこの講座では、情報システム担当のみなさま方に「社長の口説きかたのヒント」をお教えします。経営層の方々に“刺さる”説明のしかたは、技術者相手とは異なります。

セミナー・イベント名中小企業のための情報セキュリティ実務講座
開催日2018年03月02日(金) 15:00〜17:00
開催場所NCS&A株式会社 本社 セミナールーム
住所大阪府大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル 16F
参加費無料
定員(人数)20名
主催NCS&A株式会社

終了しました


【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。