経済産業省の調査によるとIT人材は現在17万人不足しており、2020年には20万人近くまで増加するとみられています。東京五輪を前に高まるサイバー空間も含めた安心安全へのニーズを肌で感じ、これからの情報セキュリティ分野に注目しているIT技術者の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、セキュリティエンジニアが具体的にはどのような仕事をするのか?システムエンジニアの経験がセキュリティ業務に生かせるのか?講師自身の経験を踏まえ、皆さんの今後のキャリアプランに役立つ情報をご提供します。

セミナー・イベント名キャリアセミナー 「今、セキュリティ業界で開発力が重要視される理由」
開催日2018年02月23日(金) 19:00〜20:30
開催場所株式会社ラック本社
住所東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー2階
参加費無料
定員(人数)20名
主催株式会社ラック

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?