昨今、標的型攻撃(APT: Advanced Persistent Threat)などサイバー攻撃は巧妙化しており、マルウェアの侵入を完全に防ぐことが難しくなってきています。

マルウェアなどの脅威の侵入を前提とした、EDR(Endpoint Detection and Response)というカテゴリーが急速に伸びてきていますが、一般的にはまだ広く周知されていないのが事実です。

ワークショップでは、参加者の方に実際にPCを操作していただき、デモ環境内での攻撃の見つけ方、侵入経路、その対処法などについて分かりやすく解説いたします。

今回のワークショップにご参加いただくことにより、標的型攻撃、ランサムウェアなど現在のセキュリティの問題点の把握とその対処法、これらの攻撃に対してEDRという分野がどういった役割を担うのかをご理解いただけると考えております。

こんな方にお薦め

  • EDRという単語は知っているが、どういうものかよくわからない
  • コンセプトは知っているが、脅威への具体的な対処の仕方はわからない
  • 実際のツールを使ってどう対処するのか体験してみたい
セミナー・イベント名EDRワークショップ
開催日2018年02月06日(火) 15:30〜17:00
開催場所株式会社セキュアブレイン第一会議室
住所東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル7F
参加費無料
定員(人数)10名
主催株式会社セキュアブレイン

終了しました


【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。