情報セキュリティ関連の事故や犯罪に関する報道の増加や、さまざまなガイドラインの制定などの影響で、情報セキュリティ対策を“経営課題”と位置づける企業が増えています。
情報セキュリティ関連投資を意義があるものにするためには、投資が必要な分野を的確に見極めなければなりません。それには、自社のセキュリティ対策状況を網羅的に可視化し、必要な対策とその優先付けを把握することが必要です。

本講演では、場当たり的なソリューションの導入や性善説に則った社員教育の徹底で阻止してきたセキュリティ事故に対して、本当に効果のある対策を導入すべき方法を他社のセキュリティ事故を交えてお話します。

セミナー・イベント名場当たり的なセキュリティ対策からの脱却
開催日2018年02月14日(水) 14:30〜17:00
開催場所NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 本社
住所東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル19F
参加費無料
定員(人数)10名
主催NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?