世界的な傾向としてサイバーセキュリティ関連の法規制が強化される中、中国でも昨年6月1日に中国サイバーセキュリティ法が施行され約6ヵ月が経過しました。前回、10月に開催しました「中国IT関連法令対応状況のご紹介」セミナーでは、その現状と課題についてご説明させていただきましたが、今回はそのおさらいと、より具体的な対応策をご提案いたします。

また、日本-中国間のネットワークにおいて課題をお持ちのお客様が年々増加傾向にあります。その背景となっている中国国内の最新ネットワーク事情と課題、そしてその解決策をご提案するとともに、お悩み解決事例についてもご紹介いたします。

10月のセミナーは、東京・名古屋・大阪で開催しましたが、各拠点ともに活発な質疑応答が繰り広げられ大きな反響がございました。今回は、更に福岡拠点も追加しましたので、グローバル拠点の管理にお困りの企業様、及びこれから新規拠点を開設予定の企業様の、今後の活動のご参考になれば幸いに存じます。ぜひともご参加を賜りたくご案内申し上げます。

セミナー・イベント名中国サイバーセキュリティ法関連セミナー 対策編(東京)
開催日2018年02月02日(金) 15:30〜
開催場所飯田橋グラン・ブルーム
住所東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム
参加費無料※事前登録制
定員(人数)20名
主催株式会社IIJグローバルソリューションズ

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事