働き方改革を実施していくうえで、多くの企業はテレワーク導入に取り組んでいます。時間や場所を問わない働き方を可能にする環境は、今後の安定した人材確保のために欠かせません。そして、実際にテレワークを推進していくには、セキュアなITインフラの構築が必須です。

当セミナーでは、セキュリティ性の高いテレワーク環境を実現する仮想デスクトップと、さらにセキュリティを強化する、エンドポイント対策ソリューションをご紹介します。

仮想デスクトップを活用すると、管理者側はサーバ経由でPCを一元管理でき、利用者側はロケーションフリーでセキュアな業務環境を利用できるメリットがあります。また、ログ取得・管理・分析をすることで、様々な要因による情報漏えいリスクを低減させます。ユーザへ負担をかけずにデータを守る手段として、外部デバイスのアクセスを制御する方法も有効です。働く場所によってセキュリティレベルを変更し、ケースに応じた最適なセキュリティを適応することで、快適なテレワーク環境を実現します。

既にテレワークを導入している、これから導入を検討している企業の情報システムご担当者様におすすめのセミナーとなっておりますので、ぜひご来場ください。

セミナー・イベント名情報システム担当者様必見! テレワーク環境を支えるセキュアなITインフラとは?
開催日2018年01月09日(火) 15:00〜17:00
開催場所アセンテックVDIイノベーションセンター
住所東京都千代田区神田練塀町3 大東ビル9F
参加費無料(事前登録制)
定員(人数)25名
主催株式会社ラネクシー、アセンテック株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事