※会場参加が難しい方も、ウェビナーにてオンラインでセミナーを聴講いただけます
※ハンズオントレーニングとは異なります

この度、当社ハンズオントレーニング初級編で実施している内容をベースとして、WatchGuard技術デモセミナーを開催いたします。

当社技術者より特に今までハンズオントレーニングを受ける機会の無かった地方の販売店の技術者の方に対しては、オンラインWEBセミナーにて、 デモ画面をご覧頂きながら当社製品の設定方法のイメージを掴んで頂きたいと考えております。
また、当社オフィスにて当デモセミナーへご参加頂ける方におかれましては、この機会に是非ご参加頂き、ウォッチガード製品に親しむ契機として頂ければ幸いです。

まだ当社ハンズオントレーニングを受講したことのない方や、ウォッチガード製品に興味があり、設定方法などを確認されたいという方は是非ご参加いただけましたら幸いです。

イベント概要

対象:SE様向け技術的な内容になります

・ウォッチガード製品に興味のある技術者の方
・ウォッチガードSEによるハンズオントレーニングを受講した事がない方

アジェンダ(予定)

対象:統合セキュリティアプライアンス WatchGuard Fireboxシリーズ
- 設定管理ツールWatchGuard System Manager(WSM)インストール方法
- 初期化
- アップグレード
- Proxyポリシー(GAV、WebBlocker、REDなど)
- FSM紹介、見方
- BOVPN
- MVUPN with SSL
- ネットワークセキュリティ可視化ツール WatchGuard Dimensionデモ

セミナー・イベント名WatchGuard 技術デモセミナー ※オンラインWEBセミナー同時開催
開催日2017年11月17日(金) 15:00〜17:00
開催場所ウォッチガード・テクノロジー セミナールーム
住所東京都港区麻布台1-11-9 BPRプレイス神谷町 5階
参加費無料
定員(人数)会場:先着20名
主催ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン(株)

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?