情報技術の発展に伴い、企業を取り巻く脅威は多様化しています。セキュリティ事件がもたらすビジネスへの影響は非常に大きく、情報セキュリティへの取り組みは、個人・組織にとって今や必要不可欠なものとなっています。
サーバの管理者はもとより、ネットワーク機器の設定を行う人、それらの機器を販売する人やサポートする人は、基本的なセキュリティシステム、およびVPN構築技術、認証やPKIについて正しく理解することが必要不可欠です。
本コースでは、侵入者の攻撃手法とそれを防御するための対策について学習し、実際のシステムにセキュリティ機能を追加構築します。また、安全な通信環境の構築としてサイト間IPsecVPNを構築、またPKI(公開鍵基盤)で独自CAとCRL、CDP (CRL配布ポイント)を構築した上でSSTPを構築します。

セミナー・イベント名情報セキュリティ対策 システム構築編 ~ネットワークセキュリティとID管理~
開催日2017年10月23日(月) 09:30〜
開催場所新宿ラーニングセンター
住所東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー20階 新宿ラーニングセンター
参加費120,000円(税抜)
主催グローバルナレッジネットワーク

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?