世界レベルで猛威を奮うランサムウェア。日本国内の被害も多数発生しており、もはや対策は待ったなしの状況です。

この度、サイバーセキュリティの専門家、企業内のリスクマネジメント組織のご担当、対策ソリューションベンダーが集い「ランサムウェアに対する最新動向」「企業内で行われる組織的取り組み」そして「対策ソリューション」について多方面から一挙解説します。

セミナー・イベント名「ランサムウェア対策」セミナー/Yahoo! JAPANリスク管理者、東大准教授、対策メーカーが一挙解説
開催日2017年09月14日(木) 12:00〜
開催場所フクラシア東京ステーション 5F 会議室K
住所東京都千代田区大手町2-6-1朝日生命大手町ビル5F,6F
参加費無料
定員(人数)100名
主催ベースラインAPT対策コンソーシアム(BAPT)

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?