2017年5月30日に「改正個人情報保護法」が全面施行

2005年に全面施行された個人情報保護法が約10年ぶりに大幅改正され、5月30日に全面施行されたのをご存知でしょうか。従業員さんの意識の向上が不可欠です!

改正のポイントは様々ありますが、

海外に支店・拠点をお持ちの事業者個人データを第三者へ提供する業務スキームのある事業者に加え、これまで法規制の対象外とされてきた中小規模事業者も規制対象となるなど、改正法施行により新たな対応を迫られる事業者は少なくありません。

また、ニュース等で報道されている通り、個人情報の漏えい事故・事件は後を絶たず、新たな個人情報保護の監督省庁である「個人情報保護委員会」のガイドラインにおいて、厳正な「安全管理措置」の例示が示され、その実施が求められています。

個人情報保護法だけでなく、同委員会のガイドライン、所在する自治体の条例など、広範な規則・ルールを網羅的に把握し、対策を実施する必要があります。

このように、個人情報保護は広範な対応が必要となるため、完遂には「従業員のモチベーション」が必要です。

個人情報保護研修・資格認定・認証事業を10年以上、計5,000社以上に提供してきた当機構では、改正個人情報保護法に対応した従業者教育のあり方をわかりやすく解説するセミナーを以下の通り開催致します。

また、ご希望の方は、セミナー終了後に専門家に個別相談をすることも可能です。

多くの方のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時

2017年9月27日(水)14:00~15:00
※終了時間は前後する可能性があります。
※1事業者当たり2名までお申込み可能です。2名でお申込みの場合、お手数ですが2名分それぞれお申込み手続を行ってください。

会場

JPACセミナールーム(東京都千代田区永田町2-4-11フレンドビル4階)

参加料

無料(事前申し込み必須。 1事業者から2名まで)

対象者

  • 企業人事責任者
  • 総務責任者
  • プライバシーマーク等、第三者認証運用事務局責任者等

講師プロフィール

JPAC認定研修機関/株式会社TPC 専務取締役 安村 鉄治様

セミナー・イベント名事例から学ぶ!個人情報漏えいを防ぐ従業員教育3つのポイント
開催日2017年09月27日(水) 14:00〜
開催場所日本プライバシー認証機構セミナールーム
住所東京都千代田区永田町2-4-11フレンドビル4階
参加費無料
定員(人数)16名
主催一般社団法人日本プライバシー認証機構

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事