ランサムウェアをはじめとする標的型攻撃やセキュリティホールを狙った攻撃などのサイバー攻撃や、関係者による内部不正、過失による情報漏えいなど、企業や組織を取り巻く情報セキュリティリスクは多岐にわたり、それによる被害もより深刻化しています。
情報セキュリティ対策の重要性がますます高まるなか、技術的・物理的対策から啓発活動や訓練まで、さまざまな活動が個々に行われていますが、何をどのように護るのか、万が一情報セキュリティインシデントが起きた時に何をすればよいのか、といったより具体的かつ専門的な対策を講じるのは、実際のところ難しいのではないでしょうか。

当セミナーでは、先進的な取り組みを行っている企業の事例を挙げながら、自社における最適なセキュリティ対策のヒントや、インシデント発生時に適切な対応をするための取り組みなどをご紹介いたします。

セミナー・イベント名アイネス情報セキュリティセミナー「先進企業の対策事例」
開催日2017年09月15日(金) 15:30〜
開催場所大阪クロススクエア
住所大阪府大阪市西区靱本町1丁目18-6 ベルパーク靱本町ベルアールビル2F
参加費無料セミナー
定員(人数)50名
主催株式会社アイネス

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?