今年5月に世界規模で大流行したランサムウェア "WannaCry" に続き、6月には、OS領域を攻撃するランサムウェア "Petya / GoldenEye" が流行しました。企業活動を脅かす手口は常に変化し、対処すべき脅威は増加する一方です。企業活動を止めないために不可欠なデータを守るためには"なに"をすればよいか。

本セミナーでは、基調講演としてアイ・ティ・アール大杉 豊 様より「攻撃者の動向を理解せよ」と題し、企業がとるべきセキュリティ対策と、CSIRTの活動を通じたインシデントへの対応、経営層との情報共有を行う活動ポイントなどをご講演いただきます。また、入り口で感染を防ぐ方法や、実際のランサムウェアの挙動と対策、ランサムウェアに感染した場合の対策をご紹介いたします。

セミナー・イベント名企業活動を止めないためのランサムウェア対策とは
開催日2017年09月06日(水) 13:20〜
開催場所ビジョンセンター永田町 会議室802
住所東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル
参加費無料
定員(人数)50名
主催富士通エンジニアリングテクノロジーズ

終了しました


【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。