近年、日本における情報セキュリティ人材の不足、企業内の情報セキュリティ担当者のスキル・教育不足が騒がれています。
情報漏えいの事故や事件も後を絶たず喫緊の課題としている企業が増えている中で、一言で「サイバーセキュリティ人材育成」といっても何から手を付けてよいのかわからず担当者を悩ませています。
本セミナーでは、自組織で起きることを想定し、適切な事故対応をするためには、どのような人材が必要なのか、そして、その人材を育成するにはどのような方法を取るべきなのかについてお話します。

セミナー・イベント名【株式会社ラック共催】サイバー攻撃の危機を乗り切る
開催日2017年09月12日(火) 15:30〜
開催場所大阪LC
住所大阪府 大阪市北区中之島3-2-18 住友中之島ビル11F
参加費無料
定員(人数)20名
主催グローバルナレッジネットワーク株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事