昨今、スマートフォンやインターネットの普及に伴い、ウェブサイトへの攻撃手法は多種多様化しています。

本セミナーでは、HASHコンサルティング株式会社 代表取締役 徳丸 浩氏に、ウェブサイトオーナーと開発会社双方の立場から安全なWebサイトの作り方について解説いただきます。

また、KCCSセッションでは、ウェブサイトやスマートフォンアプリの設計・開発プロセスにおけるセキュリティ対策のポイントを、事例を交えてご紹介します。またハッカーの視点で脆弱性診断を体験いただくハンズオンセミナーもご用意しています。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※ハンズオン体験は10名限定、1社につき1名のご参加とさせていただきます。また、お申し込み多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。

セミナー・イベント名Webセキュリティ対策・実践セミナー ~ハッカー視点で学ぶ脆弱性対策のポイント~
開催日2017年04月19日(水) 13:30〜
開催場所ハービスPLAZA 5F 会議室2号室 (大阪・梅田)
住所大阪市北区梅田2-5-25 5・6F
参加費無料
定員(人数)30名
主催京セラコミュニケーションシステム株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?