【マニュアル】セミナー・イベント情報の作成・更新方法

ここでは法人会員の方が、当サイトへセミナー・イベント情報を掲載する方法をお伝えいたします。

(1)ログイン

まずはログイン画面からログインください。

「ログイン画面URL」、「ユーザー名」、「パスワード」は、法人会員登録申請後に、弊社で登録完了後に送らせていただくメールに記載されています。
ご不明な場合は、運営事務局までお問い合わせください。
お問い合わせ

(2)新規投稿作成


こちらの画像に記した様に、①または②の部分をクリックして、新規投稿を作成いたします。

(3)投稿記事の作成

①カテゴリ「セミナー・イベント」
これにより「カスタムフィールドテンプレート」が表示されて、セミナー・イベント情報に関す項目を入力することが可能になります。
「カスタムフィールドテンプレート」にテンプレートが表示されない場合は、一度ページ右上にある「下書きとして保存」を押して保存してください。

②「タイトル」を入力
セミナー・イベント名の正式名称でご入力ください。

③セミナー・イベントの概要を「本文」部分にを入力
セミナー・イベントの概要などをご入力いただけます。形式などは特になく、画像なども挿入可能です。

④セミナーに関する情報の入力
「開催場所」「開催日時」「開始時間」「終了時間」「住所」「定員(人数)」「参加費」「主催」「セミナー・イベントページURL」をご入力ください。
もしわからない項目については、空欄で大丈夫です。

⑤「レビュー待ちとして送信」を押す
「レビュー待ちとして送信」を押すと、2、3日中に事務局が内容を確認・修正し、公開いたします。
※公開できない内容の場合は、その理由を伝えた上で製作者に修正を依頼する場合があります。

※セミナー情報では、「アイキャッチ」画像は不要です。

(4)掲載例

上記(3)の様に記入して公開すると下記の様に表示されます。

掲載ページ例:https://cybersecurity-jp.com/event-old/14121

法人会員登録をすると、いつでもセミナー・イベント情報を当サイトへ無料で掲載することが可能になります。御社サイトへのリンクを貼ることもできるので、SEO効果も期待できます。

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?