サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

Crypto Web Form利用モニター募集



量⼦コンピュータ時代の次世代暗号フォーム「Crypto Web Form(クリプトウェブフォーム)(開発中)」を利⽤してみませんか?現在ご利⽤のWEBフォームをよりセキュアにし、フォームからの情報漏洩を防ぐためのサービスです。

WEBフォームの脆弱性とは

WEBフォームは、ご存知の通り多くの個⼈情報の送信などを⾏なっています。

例えば、ECサイトなどでは「住所」「⽒名」「電話番号」など。さらに「クレジットカード」の情報の送信も⾏なっており、オンライン診療などの分野においては、個人の病気などの「医療情報」、「生体情報」などを送っています。

この情報が漏れることは決して許されないことですが、現在多くのWEBサイトで利⽤されている暗号技術は、量子コンピュータが実用化されると全て解読されてしまうことが以前から懸念されています。

既存暗号技術の限界が議論され始めたきっかけは、1994年、米国ベル研究所のピーター・ショア博士(Peter Williston Shor, 1959 – )によって、量子コンピュータを使用する素因数分解を実用的な時間で計算できるアルゴリズムの発表があったことで、これによると「量子コンピュータが実現すると、現在の計算量的安全性を高める暗号はすべて解読されてしまう」と言われています。

そのような状況を解決するためのサービスが「Crypto Web Form(クリプトウェブフォーム)」です。
参考

モニター募集

セキュアプライ株式会社では、ユーザー企業にとってより良い製品・サービスを提供させていただくために、実際に利⽤する企業様の「お客様の声」を⼤切にしております。

「Crypto Web Form(クリプトウェブフォーム)」のモニターを3社限定で募集!

モニター内容

インタビューモニター:企業担当者様個⼈または座談会形式にて、セキュリティ製品に関するインタビューを⾏います。
そこで得られたご意⾒・情報を元により良い製品開発を進めさせて頂きます。

モニター特典

サービスβ版を公開時に無償利⽤可能!
さらにはそこでのご意⾒をいただいた上で、正式版を公開した際には1年間無償でご利⽤いただけます(アカウント数は要相談)。

スケジュール

2021年
  9⽉ モニター企業様募集・一次選定
10⽉ モニター企業様へインタビュー
11⽉〜12月 事業・資金計画策定
2022年
  1⽉〜3月 製品・サービス開発
・業種・開発ターゲットによってモニター企業様を絞り込み
・モニター企業様向けに開発
  4⽉〜 サービスβ版公開(モニター企業様には無償利⽤)
  7⽉〜 サービス正式版公開(モニター企業様には1年間無償利⽤

:アカウント数は要相談

企業情報


情報セキュリティ分野に必須の現代暗号技術をもとに、セキュリティの価値をさらに⾼めます。

会社名 セキュアプライ株式会社
代表 代表取締役社⻑ ⾓⽥優剛
役員 中村宇利/ 前⽥裕/ 内⽥尚嗣
事業内容 セキュリティ機器の販売及びセキュリティーサービスの提供事業
住所 〒277-8519 千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2
ショップ&オフィス棟5階

役員紹介

中村宇利
1964年、三重県⽣まれ。
(株)エヌティーアイ代表取締役兼グループ代表、(株)中村組監査役、(⼀社)情報セキュリティ研究所理事⻑を務める。

慶應義塾⼤学⼤学院理⼯学研究科機械⼯学専攻、及びマサチューセッツ⼯科⼤学⼤学院海洋⼯学科、機械⼯学科、⼟⽊環境⼯学科にて⼯学系学位を取得。

マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパンを経て、マサチューセッツ⼯科⼤学客員研究員に就任し、コンピュータ・アーキテクチャー、及び情報セキュリティを研究。⾮ノイマン型論理回路であるコグニティブプロセッサーの開発に成功。その後暗号技術を完成させ、その応⽤技術として、エンド・トゥ・エンド・プロテクション通信システム及びクリプトキャッシュを開発した。

モニターお問い合わせ・メール登録

メール登録

次世代暗号フォーム「Crypto Web Form(クリプトウェブフォーム)」がリリースされた際にいち早く知りたい方は、下記よりメール登録ください!
メールのみの登録ですので、お気軽に登録を!

メール登録はこちら

お問い合わせ

1年間無料で利用できるモニター登録についてご興味のある方は、下記よりお問い合わせください。
一度Zoom等のオンライン会議にて、事業の説明を行わせていただきます。

    会社名 必須
    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    電話番号 必須
    備考 任意

    個人情報保護方針 必須
    個人情報保護方針に同意する

    • LINEで送る

    書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


    当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
    (実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け

    下記は中小企業向けの目次になります。

    1. 1.はじめに

    2. 2.あなたの会社の情報が漏洩したら?

    3. 3.正しく恐れるべき脅威トップ5を事例付きで
      •  3-1.ランサムウェアによる被害
      •  3-2.標的型攻撃による機密情報の窃取
      •  3-3.テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃
      •  3-4.サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃
      •  3-5.ビジネスメール詐欺による金銭被害
      •  3-6.内部不正による情報漏洩

    4. 4.情報漏洩事件・被害事例一覧

    5. 5.高度化するサイバー犯罪
      •  5-1.ランサムウェア✕標的型攻撃のあわせ技
      •  5-2.大人数で・じっくりと・大規模に攻める
      •  5-3.境界の曖昧化 内と外の概念が崩壊

    6. 6.中小企業がITセキュリティ対策としてできること
      •  6-1.経営層必読!まず行うべき組織的対策
      •  6-2.構想を具体化する技術的対策
      •  6-3.人的対策およびノウハウ・知的対策

    7. 7.サイバーセキュリティ知っ得用語集

    無料でここまでわかります!
    ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

    無料会員登録はこちら

    SNSでもご購読できます。