サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

【終了】Sophos Synchronized Security~ネットワーク連係型自動脅威対策~導入応援キャンペーン



サイバーセキュリティの脅威が増加する昨今。セキュリティの見直し、強化をご検討のお客様も多いのではありませんか?

市場には、様々な製品があり、どれを選択すべきか判断は難しいところです。ウィルス検知、隔離、駆除、復旧を自動で行えるSophos Synchronized Securityは、革新的なシステムです。セキュリティ専任者を配置できない、比較的セキュリティは後回しになりがちな企業様にこそ、ご検討頂きたい製品です。

この機会に最新の脅威に対抗する、高度なセキュリティ製品のご導入を貴社もご検討ください!また、「ソフォスを試してみたい!」との新規導入のお客様には、エンドポイント製品、その他ポイント利用のセキュリティ製品もキャンペーン対象とさせて頂きます。

※キャンペーン期間:2021年4月1日〜2021年6月30日ご発注分まで

Sophos Synchronized Securityに必要な製品パッケージを20%オフでご提供

提供例(20ユーザーの場合)

  • アズム構築サービス:150,000円(パソコン側のセットアップ費用は含みません)
  • アズム保守サービス:100,000円(1年間)

提供例(50ユーザーの場合)

  • アズム構築サービス:350,000円(パソコン側のセットアップ費用は含みません)
  • アズム保守サービス:150,000円(1年間)

提供例(100ユーザーの場合)

  • アズム構築サービス:350,000円(パソコン側のセットアップ費用は含みません)
  • アズム保守サービス:150,000円(1年間)

新規ユーザー様ソフォス製品 定価の20%オフ

主な製品ラインナップは以下をご参照ください。

ネットワーク保護

XG FireWall 次世代ファイアウォール
Sophos Wireless スマートで安全なクラウド管理型ワイヤレス
Sophos Email AIを活用したスマートなメールセキュリティ対策
Phish Threat フィッシング攻撃シミュレーションとセキュリティトレーニング

エンドポイントとサーバーの保護

Intercept X Endpoint AIを搭載した比類のないエンドポイント保護
Intercept X Advanced With EDR 世界最高のエンドポイント保護と融合した高度なEDR
Intercept X for Server クラウド、オンプレミス、ハイブリッド環境のサーバーを保護
Sophos Mobile 統合エンドポイント管理ソリューション
Sophos Central Device Encryption コンピュータが紛失・盗難にあった場合、データを保護します

マネージドサービス

Managed Threat Response(MTR) 脅威ハンティング、検出、対応を24時間年中無休で実施

お問い合わせ

下記ホームページURLより「ソフォス製品依頼フォーム」へお進みください。▷https://www.azm.co.jp/business/security/

株式会社アズム
TEL 03-5413-5411
MAIL Think@azm.co.jp
  • LINEで送る

書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け

下記は中小企業向けの目次になります。

  1. 1.はじめに

  2. 2.あなたの会社の情報が漏洩したら?

  3. 3.正しく恐れるべき脅威トップ5を事例付きで
    •  3-1.ランサムウェアによる被害
    •  3-2.標的型攻撃による機密情報の窃取
    •  3-3.テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃
    •  3-4.サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃
    •  3-5.ビジネスメール詐欺による金銭被害
    •  3-6.内部不正による情報漏洩

  4. 4.情報漏洩事件・被害事例一覧

  5. 5.高度化するサイバー犯罪
    •  5-1.ランサムウェア✕標的型攻撃のあわせ技
    •  5-2.大人数で・じっくりと・大規模に攻める
    •  5-3.境界の曖昧化 内と外の概念が崩壊

  6. 6.中小企業がITセキュリティ対策としてできること
    •  6-1.経営層必読!まず行うべき組織的対策
    •  6-2.構想を具体化する技術的対策
    •  6-3.人的対策およびノウハウ・知的対策

  7. 7.サイバーセキュリティ知っ得用語集

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。